~「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律」が、本日公布されました~

 

  • 障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律(平成25年法律第46号)は、以下の①~③等を内容としています。
①雇用の分野における障害者に対する差別の禁止
 及び障害者が職場で働くに当たっての支障を改善するための措置(合理的配慮の提供義務)を定めること
②障害者の雇用に関する状況に鑑み、精神障害者を法定雇用率の算定基礎に加えること
③障害者雇用促進法における精神障害に発達障害が含まれることや、「障害」にあらゆる障害が含まれることを明確化すること
 (障害者の範囲が、現行制度から変わるものではありません。)
 ①については平成28年4月1日、
②については平成30年4月1日、
③については公布日(本日)から施行されることとなります。
  • 「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律」の内容は、
以下のリンク先(厚生労働省ホームページ)に掲載しております。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/183.html
(画面をスクロールしていただき、「障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案」の箇所をご覧ください。)
   
このページのトップへ